日本を代表する鍼灸医学の学術団体 公益社団法人 全日本鍼灸学会

お知らせ

HOME > お知らせ

第69回(公社)全日本鍼灸学会学術大会の中止について

令和2618

(公社)全日本鍼灸学会 会員 各位

(公社)全日本鍼灸学会

会長 久光 正

(公社)全日本鍼灸学会学術大会 京都大会

会頭 北小路 博司

 

謹啓 会員の皆様におかれましては、平素より学会活動にご支援・ご協力を賜り誠にありがとうございます。

さて、ご存じのように新型コロナウイルスに対する対応が求められる状況において本会では、第69(公社)全日本鍼灸学会学術大会(京都大会)開催日を2020911日に延期し、開催にむけて粛々と準備を進めて参りました。

しかしながら、全国緊急事態宣言は解除されたものの新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(525日)では、クラスターが発生するおそれがある催物(イベント等)や「三つの密」のある集まりについては、開催の自粛の要請等を行うものとしております。特に、全国的かつ大規模な催物等の開催については、感染リスクへの対応が整わない場合は中止又は延期するよう、主催者に慎重な対応を求められています。京都府におきましても、緊急事態宣言解除後の対応方針(521)では全国的かつ大規模な催物の開催は、中止又は延期を要請されています。また、今後の状況によっては第2波、第3波が予測されています。

このような状況の中、理事会では、新型コロナウイルス感染症の更なる感染拡大予防の観点から、69(公社)全日本鍼灸学会学術大会については、現地開催を中止し、「一般演題抄録の誌面発表のみ」とすることといたしましたので、ここに通知いたします。

本大会の開催について、実行委員会をはじめ多くの関係諸氏にご尽力をいただく中で、このような決定をいたしますことは、誠に断腸の思いでありますが、国内外の状況を勘案して慎重に審議した結果でありますので、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、令和2年度通常総会につきましては912()に東京都内での開催を準備しています。詳細につきましては決まり次第、学会ホームページ、メールマガジンにてお知らせいたします。

一般演題に採択されている皆様には、後日、学術研究部より「誌面発表する」、「誌面発表しない」等の確認の案内を行います。

事前参加登録をされている皆様には、全額返金いたします。委託業者である名鉄観光サービス()梅田支店よりご連絡いたします。

末筆ながら、会員の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫びするとともに、新型コロナ感染症はまだ完全に終息したわけではありませんので、くれぐれもご自愛のほどお願いいたします。

謹白

 

お問い合わせは、下記へお願いします。

・一般演題に関する内容:学術研究部 gakujutu@jsam.jp

・事前登録、宿泊予約に関する内容:
 名鉄観光サービス 
mwt-shinkyu69@mwt.co.jp

・その他の内容:京都大会実行委員会 69kyoto@jsam.jp

ページトップ▲

 

公益社団法人 全日本鍼灸学会 〒151-0053 渋谷区代々木1-55-10学園ビル10階 1001号室 電話 03-6276-6751  Fax 03-6276-6752