日本を代表する鍼灸医学の学術団体 公益社団法人 全日本鍼灸学会

学会認定

HOME > 学会認定 > 認定制度とは

認定制度とは

 (公社)全日本鍼灸学会認定指定講座開催マニュアル
 認定指定研修講座 (任意団体・他団体用)

認定研修指定講座について
1、実施の流れ
  認定指定講座を開催する場合は、開催の1か月前までに「認定指定講座申請書」を認定委員会に提出しなければならない。申請が承認された場合、事務局より次の書類を送付する。
 認定指定通知
 受講カードの事前マニュアル
 受講カード

講座終了後に受講カードの半券を回収し事務局に送付する。できればファイルにて受講者名、認定番号を記載し事務局に送ってほしい。(事務簡略化にご協力ください)    

2、単 位
 年間で1講座1点×6講座までとする。(講座は数回に分けても1回で6講座でも可)
 他団体と共催でも可能。
 
3、基 準
  ★講 師
 医学・鍼灸・医学関連分野の研究者、教員。
 医学・鍼灸領域の臨床経験者で認定委員会が認めた者。
  (具体的には大学の講師以上の教員、鍼灸学校の教員、開業医、勤務医等は無条件で有資格者です。その他、研究施設の研究員や上記以外の研究歴のある方、また、認定委員会が認めた各研究会の会長なども対象となりますので肩書きだけで判断が難しい場合には研究歴なども認定委員会へ送って下さい) 
  ★時 間
  研修講座は60分以上とする。(講演60分で質疑応答10分以上が望ましい)

 4、講師ならびに交通費
  研修講座における講師謝礼ならびに交通実費は実施団体の負担とする。

(公社)全日本鍼灸学会認定制度について
 認定制度は平成11年4月1日に、学会員の鍼灸医学に関する学術並びに資質の向上を生涯にわたって図ることを目的として発足した。認定の期限は5年間で、認定の更新は5年ごとに行う。履修基準や詳細についてはホームページをご参照ください。

(公社)全日本鍼灸学会認定指定講座の申請書提出先及び質問先
(公社)全日本鍼灸学会事務局
170−0005 東京都豊島区南大塚3〜44〜14 日本鍼灸会館内
    TEL03−3985−6188 FAX03−3985−6135 
  e-mail  honbu@jsam.jp
※上記メールアドレスの@はスパムメール対策のため全角にしてあります。
    お手数でも送信時は半角文字にしてください。

 

申請書の記載例(テキストファイル形式で送ってください)


                                 平成○○年○月○日

(公社)全日本鍼灸学会認定委員会御中
                           申請者名
                             ○○会
                             会長 ○○○○

認定指定講座申請書

下記により、認定指定講座を開催しますので、以下の通り申請いたします。


               記

日  時:平成○○年○月○日(○曜日) ○○時から○○時
場  所:○○○市○○○番地 ○○○会議室 最寄り駅

演 題1:「○○○○○○○○」
講師氏名:○○○○○学校講師     ○○○○先生
講演時間:○○時〜○○時
講師略歴:○○大学卒業〜現在の肩書

演 題2:「○○○○○○○○」
講師氏名:○○○○○学校講師     ○○○○先生
講演時間:○○時〜○○時
講師略歴:○○大学卒業〜現在の肩書

 (演題、講師氏名、講演時間、講師略歴について、複数講座の場合は講座毎に記載)      

ポイント数:
参加費:
連絡先:

正会員参加予定数:○○名
必要受講カード数:

 

書類送付先:氏名 

       〒                      

         TEL               メールアドレス


備考:(参加方法、締切日、お知らせやワンポイントなどHPに記載したいこと)

 


                                       区分C

ページトップ▲

 

公益社団法人 全日本鍼灸学会 〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-44-14(日本鍼灸会館内) 電話 03-3985-6188  Fax 03-3985-6135