日本を代表する鍼灸医学の学術団体 公益社団法人 全日本鍼灸学会

学会認定

HOME > 学会認定 > 認定試験

認定試験

(公社)全日本鍼灸学会認定制度 試験実施要綱

(公社)全日本鍼灸学会 認定委員会 委員長 久光 正



I. 認定試験の実施について
 (公社)全日本鍼灸学会の認定制度が始まって17年が経過しました。学会の認定制度規則第3条に「認定の要件は、一定以上の学会在籍年数と一定の学術水準を有すると認められる者とする。一定の学術水準とは、学会の行う学術事業及び生涯研修等の履修、並びに認定試験をもって示す」とあります。今年で第13回目の認定試験を実施することになりました。
II. 試験問題のレベル
 試験問題の要求水準は、認定制度に則った生涯研修による鍼灸医学・医療の一般常識と学術水準を問うものです。

III.認定試験の概要
 認定試験の内容は、履修基準を満たした会員ならば充分合格できる内容に設定されています。試験問題は自宅で解答できる内容になっていますので、学習時間は充分とることができます。

1. 受験申請期間
平成29年1月13日(金)まで(但し、この時点で履修基準を満たして無くても同年度の3月31日までに満たすことができる見込みの場合でも申請できます。)


2. 試験期間(提出期間)
平成29年1月16日(月)〜2月20日(月)


3. 試験内容
 1)試験問題の出題領域(出題数)
  (1) 医の倫理(1題)
  (2) 関係法規、公衆衛生学領域(1題)
  (3) 鍼灸学史(黄帝内経・難経等の医古文の論考)(1題)
  (4) 鍼灸基礎医学領域(1題)
  (5) 鍼灸臨床医学領域(2題)
  
 2)試験問題数:6題

 3)試験問題の公示:試験開始日になりましたら、(公社)全日本鍼灸学会ホームページの「学会認定」にある「試験会場」にお入り下さい。ユーザー名(ID)とパスワードの入力を求められますので、発行されたユーザー名(ID)  とパスワードを入力して入室して下さい。

4. 試験の解答
  指示に従ってWordファイルに入力し、指定のメールアドレス宛に氏名を明記の上、メール添付で送信して下さい。(期日厳守でお願いいたします。)

 

以上

 

問い合わせ先:(公社)全日本鍼灸学会認定委員会事務局
                                           電話03-3985-6188

ページトップ▲

 

公益社団法人 全日本鍼灸学会 〒170-0005 東京都豊島区南大塚3-44-14(日本鍼灸会館内) 電話 03-3985-6188  Fax 03-3985-6135